大阪泉州(熊取町・泉南市・阪南市・貝塚市・岸和田市・泉南郡田尻町)の泉佐野市英会話教室"Giテック"は、こちらをクリック!

泉佐野・熊取・貝塚・泉南の英会話教室のスマートフォンサイトはこちら

2005-11-09 Wed

□もしも:私が英語に詳しいIT関連技術者だったら・・・

私がいつも英語の日記を投稿しているBlogger.comや、その他のサイトでも、投稿記事の英文のスペルチェック機能を実装しているサイトが多いですね。

さて、ご存知かもしれませんが、私は頭の体操目的に英語を学習しております・・・私のような低レベルの学習者向けに、スペルチェックだけではなくて、文法チェックをしてくれて、「この人は何を書きたいのか?」ということを推論してくれる『推論エンジン(一種のAI:人工知能)』を、サイトに実装して、正しい英語の文章に誘導してくれる(あくまでも、誘導です。自動的に訂正してもらったら、学習になりませんから。)ようなのが欲しいなぁ・・・。

そりゃ、機械がやることだから、完璧にはいかないだろうけど、今の機械翻訳だって、まだまだ低レベルと言わざるを得ないですし、それでも世の中に公開されている・・・。ならば!SVOとかの文型とか慣用句データベースを駆使して、間違った英文から、正しい英文を推論する。こういうのが、ある程度の水準で推論エンジンが実装されたら・・・面白いかもしれない。(^^♪
そして、その推論エンジンには、『日本人にありがちな間違い』をまず推論するようにしておく。こういうのノウハウは、まず外国のソフトハウスには真似できない。日本人だからこそ、『我々がよく間違える英文』のノウハウがあるだろうし・・・。

さて・・・・あなたが、もしIT関連事業者の御方なら、このネタをもっと発展させたら・・・日本人にしかできないITビジネスの種が見えてきませんか?(^^♪

ほらほら〜・・・見えてくるでしょ?詳細は、責任がとれませんので、割愛します。(笑)

もし、既にこのようなサービスがあったら、是非教えてください。m(_ _)m
posted by Prowler7010 at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | □もしもシリーズ
この記事へのコメント
今ほど文明の進歩が目覚しい時代はないくらい全てにスピード化していますので、そのようなニーズに答えたビジネスも夢ではないでしょうね。
便利なのは嬉しいけど、そうなるとますます顔の見えない世界ばかりになってしまって、ちょっと侘しい気もしますねぇ。
何だかman-to-manの世界も恋しくなってきます。
何をするにしても、選択肢は多いほうがいいからあってもいいけど、未来を生きる今の子供達が生きやすい文明社会であって欲しいです。
ブログのいい所は、現実の世界ではお目にかかれない様な広範囲の方と、家に居ながら会話が出来る。こんな素敵な技術は大歓迎です。
Posted by yahko at 2005-11-11 Fri 19:40
次項有yahkoさん:
なろほど。そういう考え方もありますね。という私もそういった危惧を抱いていたことがあります。
機械に間違いを指摘されるって、ある意味機械にコントロールされているようなストレスがあるのかもしれませんね。(汗)
機械には単純作業だけやらせたほうがいいのかもしれませんね。
Posted by Prowler7010 at 2005-11-12 Sat 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 機械翻訳機械翻訳(きかいほんやく)とは、ある自然言語を別の自然言語へ機械的に変換する技術をいう。例として、英語の文章を入力するとそれを翻訳した日本語の文章を出力する英日翻訳ソフトウエアなどがある。自動..
Weblog: 英語学習教習所
Tracked: 2007-12-23 Sun 14:21