大阪泉州(熊取町・泉南市・阪南市・貝塚市・岸和田市・泉南郡田尻町)の泉佐野市英会話教室"Giテック"は、こちらをクリック!

泉佐野・熊取・貝塚・泉南の英会話教室のスマートフォンサイトはこちら

2006-05-27 Sat

○手記:Windows Vistaの遅延理由

Here is the English edition.
次期Windowsは、Windows Vistaというらしいですが、リリース時期が何度も延期されていますね。この理由は、一体なんなんでしょう?

建前上、Microsoftは色々と理由を挙げていますが・・・

私が思うには、リリースの遅れの直接的原因は、『Apple社のせいであるっ!』と思います。別にAppleがMSを妨害しているわけではなく、彼らがintelチップを搭載したMacintoshを発売したから、MSがあわててOSの設計をやり直すハメになったのです。

なぜか?

昔、某組み込み装置のOSをプログラミングした経験上、WindowsってホントにOSなのか?どんな設計しているんだ?と思うほど、(今は随分改善しましたが)信頼性に乏しいし、重すぎる。
それにひきかえ、MacOS Xは、歴史のあるUNIXベースのOS。元々は、NextStepというマシンに搭載されていたOSを、スティーヴ・ジョブズ氏がAppleに復帰するときに、持ち帰ったんですよね?(多分・・・違いましたっけ?)

元OS設計者として、やっぱりMacOS Xのほうが、OSとしての設計はしっかりしていると思うのです。となると・・・同じintelのチップを搭載したWindowsマシンとMacintosh・・・・さて、もしWindowsが極端に遅かったら・・・それは、MSの設計が明らかに悪いということ。
今までは、Linuxとの比較でも、Windowsの重さは指摘されていましたが、LinuxとWindowsでは、同じアプリケーションが動く環境ではありません。(一部は動作するのかな???自信ないです。)

ところが、MacintoshとWindowsでは、沢山の同じソフト(EXCEL, Photoshopなど)がネイティヴ動作します。同じチップですから、CPUのせいにはできませんよぉ。
もしも・・・同じチップで、Windows版EXCELが、Macintosh版EXCELよりも圧倒的に遅かったら・・・・そりゃ、MSはソフト開発会社として、非常に恥ずかしい思いにするに違いない!

そう!だから、今、MSはあわてて、Windowsを再設計して、intelチップを搭載したMacintoshの速度に遅れを取らないように頑張っているんです。これが、Windows Vistaのリリース遅延の本当の理由だと私は思います。このため、かなりカーネル部分にも手を加えられるでしょう。だから・・・Vistaの初期バージョンは、速度優先設計になるでしょうねぇ・・・。その反面、大事な部分(セキュア面とか)が低下したりしないのかなぁ・・・不安だ。Vistaがリリースされても、サービスパック2が出るまでは静観やな。(笑)

・・・・多分、こんな記事、誰か書いてるだろうなぁ。(笑)

でも・・・私は、(今のところ)Windowsユーザだったりする。(自爆)

| |
posted by Prowler7010 at 07:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | ○手記
この記事へのコメント
へへへ。やっぱMacでしょ。MSさんが奮闘して,立派なVistaができたとして,しかもMacOSXより速かったとしても,ぼくはやっぱりMacですよ。

MSさんがもたもたしている間に,AppleさんはWinXPも動くようにして,秋にはOSXの新しいバージョンを出すみたいですね。開発のスピードって大事だなあって思います。

MacOSにひけをとらないというのも分かるけど,XPまでの遺産(必ずしもほめられたものばかりではない)を継承しなければならないことを考えると,開発のジレンマは大きいような気がします。
Posted by むぎ at 2006-05-28 Sun 13:43
大変ですよねー;w;私もちょっと微妙?かも?
あんまり関係なくてごめんなさいね><;
Posted by 裏ワザコスメ☆ at 2006-05-29 Mon 04:13
次項有むぎさん:
無義さんですよね?もし、違いましたら、ごめんなさい。m(_ _)m
レガシーが多すぎますよね、Windowsは。ただ、それだけの財産があるからこそ、未だシェアトップなんですけど。Windowsも動くMac。この後、どうなるか楽しみです。(マジ)
Posted by Prowler7010 at 2006-05-29 Mon 05:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック